大河ドラマ「麒麟がくる」ゆかりの地へ

  • 文字サイズ・大
京都府宮津市の撮影場所ロケ地情報福井県若狭町ゆるキャラふくい梅じい わかさ梅ぼう
福井県若狭町のグルメ・お土産・食材:熊川葛_若狭町熊川)

熊川葛(葛スイーツ)

若狭町熊川

熊川葛は日本三大葛のひとつで、純白できめが細かく良質な葛として、昔から京料理や和菓子の材料などに重宝されてきました。江戸時代の儒学者「頼山陽」が病気の母への見舞品として送り、その手紙の中で「熊川は吉野よりよほど上品にて、調理の功これあり候」と評したことで知られています。葛まんじゅうや葛きり、葛ソフトクリームなど様々な甘味が味わえ、旅の疲れを癒してくれるでしょう。

福井県若狭町のグルメ・お土産・食材:福井梅_若狭町)

福井梅

若狭町

天保時代から180年の歴史を誇る福井梅は三方五湖湖畔の名産品です。福井梅は種が小さく、柔らかい果肉が厚くおいしいのが特徴で、梅干しのほか、梅酒、梅ジュース、梅パウンドケーキなど様々なものに加工して販売されています。

福井県若狭町のグルメ・お土産・食材:うなぎ_若狭町)

うなぎ

若狭町

別名「口細青鰻」と呼ばれ、とがった口と丸い尾、青みがかった胴が特徴です。昔から天然物のうなぎは高級食材として京都に運ばれていました。身が引き締まったうなぎは淡白ながら焼き上がりは香ばしく上品な味わいで、店ごとに受け継がれている秘伝のタレと焼き方が、さらに旨味を引き立てます。

福井県若狭町のグルメ・お土産・食材:アオリイカ_若狭町)

アオリイカ

若狭町

9月中旬から11月下旬までがおいしい季節です。鮮やかに色を変え、足を動かしながら踊る様はまさに必見。甘みがあり肉厚で食べごたえのあるイカです。”目で味わって口で楽しむ”これがアオリイカの醍醐味といえるでしょう。

福井県若狭町のグルメ・お土産・食材:アオリイカ_若狭町)

若狭ふぐ

若狭町

豊かな森ときれいな水に囲まれた若狭湾で育った若狭ふぐは、良い脂の乗りと冬の冷たい日本海による身の引き締まった肉質が特徴です。

明智光秀ゆかりの地へ

↑Topへ